乗用車・トラック・バイク・特殊車輛、一般貨物を全国輸送、コンテナの(リース・販売)、引越輸送の事なら株式会社マリンカーゴ沖縄へお問合せ下さい。

注意事項及び車両輸送規定

  • HOME »
  • 注意事項及び車両輸送規定

注意事項及び車両輸送規定

  1.  輸送方法はフェリー及び自動車専用船による海上輸送と集荷・配送については自走もしくはキャリアカーによる陸上輸送で行います。
  2. 原則として出港日の3営業日前 15:00までにご入金お願いします。
    (前日が土・日・祝祭日の場合はその前日までにお願いします)
    港へ車を搬入する前に必ずお振込みをお願い致します。
  3. 輸送中に発生した場合、以下の事項による損害は当該損害補償規定により対象外となります。
    ①正常な輸送中に発生した機能上、構造上の損害。
    (エンジントラブル、バッテリー上がり、窓の開閉などの電気系統の故障など)
    輸送中の損害と判断が困難な小損害。
    (線キズ、えくぼキズなどの細かいキズ・凹み、車両下部の破損、ガラスのキズ、錆(サビ)、変色等)
    ③地震、津波、高波、大水、暴風雨、地すべり、山崩れ等の天災及び不可抗力による災害に起因する損害。(船積前、船積後の保管時におけるこれらの損害、天災による損害も含む)また、天災被害による到着遅延にかかる損害。(逸失利益などの間接被害に対しても一切の責任は負いません)
    ④戦争、内乱などによる損害。ストライキ、ロックアウト(設備・施設の利用を制限すること)、その他労働争議行為などによる損害。
    ⑤法令または公権力の発動による運送差し止め、押収などによる損害。
    ⑥車内に残されていた金銭、貴重品などの荷物(私物、社有物)、後付けされた第三者により安易に取り外しができる付属品、鍵の破損、タイヤ(パンクを含む)・ホイール等の損害。
    ⑦修理期間中における一切の損害、逸失利益
    ⑧その他一般通念上、当社に賠償の責がないと判断される損害。
  4. 車両は現状受け、現状渡しとします。
  5. 搭載品に関して、当社は一切責任を負わないこととします。(盗難、破損、不具合等)または、トラックに積載された貨物(盗難、破損、不具合等)
    搭載品とは、車内車外、共に安易に取り外し可能な付属品(カーナビTV、ステレオ、キーフォルダー、ドライブレコーダー,車載レーダー等も含む)
  6. 車両の損傷の申し立ては、車両引き渡しの時に行われた場合のみ有効とし、その後の申し立てについては、一切のお取扱いはできません。(引き取りの際、港によっては職員が同行チェックできない場合がありますので、お客様ご自身でご確認いただき、申し出る際は必ず港を出る前に申し出て下さい)
  7. 天候などにより、積地での車両点検を行う事が出来なかった場合、保険は適用されません。
  8. 依頼人は、本件輸送申込みにあたり、当社の故意または重大な過失により生じた事故を除き、当社に対しクレーム等は一切行わないものとします。
  9. 車高の低い車両(地上高15cm以下)、改造車両またはレーシング仕様車両など特殊車両または事故車両、故障車両、自走不可能な車両及び廃車登録されている車両、荷台に貨物を積載している車両は船積できません。(自動車専用船に限る)
  10. 車両(バイク)輸送については鍵(キー)が無ければ船積できません。必ず車両(バイク)には鍵を取り付けて引き渡し頂ます様お願い致します。
  11. 自動車専用船のみ事故限度額は50万円までとなります。ただし、5万円以下の補償、保険免責に該当する事項はこれを除きます。またフェリー輸送(東京、大阪、神戸、福岡、宮古、石垣及び奄美諸島航路に関しては既存のフェリー会社利用のため保険の適用がございませんので、車両保険等は民間保険を各自でおかけください。また、これらの保険の適用がない航路と接続して輸送する場合も全航路を通じて保険適用がございません。(バイク輸送につきましても保険の適用がございません)
  12. 港での車両の引き取りは原則、入港日当日ですが本船入港時間、港の状況によって異なります。最長到着の3日以内とします。(保管料4日から1日につき1,000円)又、その車両が30日を超えて滞留し、引取連絡がない場合、自由に処分する事が出来るものとし、依頼人は当社に対して、何ら異議、申立て補償の請求はしないものとします。
  13. 現在、福島第一原発事故の影響によって全国各港に搬入された車両について放射線検査を実施しております。検査時、0.3マイクロシーベルト/時を超える放射線量が検出された場合は船積みできません。その際、速やかにお客様ご自身で港から車両を搬出していただく事になります。

車両輸送ご依頼をいただいた時点で、
上記注意事項に同意したものとさせて頂きます。
なお、詳細については別紙、標準内航利用運送約款(PDF文書)に基づき輸送を行うものとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る